那覇の風俗は本土と比べて元気!

沖縄観光と言えば、離島で自然を満喫する・・・っていうのがいまや定番だと思う。

僕も沖縄旅行は大好きで、ヒマさえあれば沖縄に行く。

本土では見られない熱帯の気候地帯で、リゾート気分をしっかり味わえる場所だからね。

ハワイやグアムっていったところに比べても全くひけをとらない美しさだし、海外とは違って日本語通じるから(・・当たり前だけど)。

でも、沖縄大好き&独身の僕としては、自然の満喫だけで沖縄を語るのはもったいないと思ってしまう。

だってさ、沖縄の夜のスポットはなかなか楽しいものだからね。

となると、やはり行くのは那覇。

沖縄の夜のスポットといえば、まずは歴史ある辻をあげなくてはいけない。

今でも10軒くらいのソープがある。

正直、見た感じは盛り上がってる!って雰囲気はないけれど、これは新風営法が施行されてから日本全国どこでも同じだろう。

店舗型の風俗っていうのは、なかなか新規は難しいからね。

でも、沖縄の場合、本土よりもずっとずっとソープは安くて元気がある印象。

それは行ってみればわかるね。

デリヘル全盛時代にあってこれは貴重。

一つは僕が思うに、本当に地元の娘がほとんどってとこだと思うね。

本土の場合、派遣システムなんかもしっかりしててなかなか地元の娘と遊べなかったりする。

いろんな地区から女の子を集めてくるからね。

それが沖縄の場合、ほとんと完璧に地元の娘。

だから那覇の風俗っていうのは、楽しいわけ。

沖縄娘ってほんとうに親切でアツい娘が多いからね。

*お役立ちサイト*⇒那覇の風俗店一覧 | 風俗情報TMnet